生プラセンタエキス

プラセンタエキスには「生」のタイプの物と、そうでないタイプの物があります。
「生」のタイプの物は生野菜と同じく熱を加えていない物です。

 

野菜は熱を加えることで変化してしまう成分があります。
これはプラセンタエキスにも全く同じ事が言えます。
どんなに慎重に熱を加えても、同じ状態にする事はできません。
必ず、変化する成分があります。

 

それに対して「生」のプラセンタは加熱処理をしないのでそんな事はありません。
ただ、「生」プラセンタエキスと聞くと胎盤そのままと勘違いする方がいますが、そうではありません。
加熱処理をせずに、胎盤から抽出されたエキスの事を言います。

 

ちなみに効果という点では「生」プラセンタエキスのほうが優れていると言われています。
では「おすすめは生プラセンタエキス?」と言うとそう断言できるわけでもないのです。
と言うのは、生プラセンタには菌やホルモンのリスクがあるからです。

 

逆に加熱処理をしたプラセンタエキスは効果という点では若干劣りますが、菌やホルモンは不活性化してあるのでそのようなリスクがなくなります。
つまり、どちらにも一長一短があるわけです。

 

どちらを選ぶかは、その方しだいですが、私個人としてはリスクはできるだけ避けるべきだと考えています。
菌やホルモンが原因で何か大きなトラブルに巻き込まれてからでは遅いからです。
また、生プラセンタエキスにこだわらなくても、とても効果的なプラセンタエキスがあるからです。

 

いずれにしても、生プラセンタエキスを購入する時は事前にその製品の安全性をしっかりと確かめる事がとても重要な事です。

 

プラセンタエキス原液人気ランキング

 WHITE'stプラセンタエキス原液

@コスメランキング1位のプラセンタエキスがこちら。
プラセンタ売上NO1の人気プラセンタエキス。
独自の製法で内容成分を2倍にしたプラセンタエキスが使われています。
それだけ濃度が濃く、効果も高いのが特徴です。
混じりけなしの100%プラセンタエキスで作られている原液です。
高品質でありながら、価格が抑えられているので継続して利用しやすいのが人気の理由です。
リーズナブルなお試しサイズ(15日間)が用意されているのでまずはこちらでその効果を確認してみるのが良いでしょう。



 プラセンタファインエクストレム

貴重な北海道サラブレットの馬プラセンタの原液のみで作られた美容液。
水で薄めない独自の製法を使い、原液100%で作られた濃厚な美容液。
一般的なプラセンタ美容液は80%が水など、プラセンタエキスは残りの20%程度の物がほとんどです。
100%プラセンタエキスで作られている物は決して多くはありません。
また、それだけに鮮度にはこだわりがあり、容器は真空パックで包装されています。
使用中も清潔に使えるようにスポイト付きの容器が使われています。



 リマーユ プラセラ原液

特に「しみ、しわ」でお悩みの方に人気のアンチエイジング原液100%美容液。
東尾理子さん、東原亜紀さん、渡辺美奈代さんなどの多くの芸能人が愛用している事でも有名。
創業130年の製薬会社が開発した実力派のプラセンタエキス原液です。
純度が高く、濃度が濃いのが1番の特徴です。
国産サラブレットの高級原料でありながら、リーズナブルな価格で非常にコストパフォーマンスが高い事が人気に理由です。